ノンアルコールビール ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

ノンアルコールビール

ノンアルコールビールとは、ビール風味の発泡性炭酸飲料です。

日本では、「麦芽エキス」を使って、炭酸や添加物などを付け加えてジュースを造る製法です。これには、酒税法が関係しています。

一方、海外産のノンアルコールビールは、ビールと同じ製法で、アルコール分を取り除くといった製法です。かなりビール本来の味わいに近いものが多く販売されています。

酒税法が関係している

ビールを造るには、酒類製造免許を取得し、年間ビールを60キロリットル以上(500ml缶12万本分)生産しなくてはならないと規定されており、海外産のノンアルコールビールの様なテイストの再現を妨げる理由になっています。本来のビールからアルコールを除去する製法にしたい場合は、ビールの破棄の届出が必要になり、通常のビールより生産コストがかかってしまうことになり、現実的には難しい状況になっています。

楽しみ方

車を運転しなければならない場合は、ノンアルコールビールで雰囲気を楽しむこともあります。個人的に好きな味わいのノンアルコールビールを探してみるのも面白いと思ってます。本来のビールの味わいが好きなのか、日本のノンアルコールビールの味わいの方が飲みやすいと感じるのかなど。ノンアルコールビールカクテルなんか試してみても、面白いかもしれないですね。

Follow me!