ジントニック ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

ジントニック

≪レシピ≫

ジン 30~45㎖

トニックウォーター 適量

ライム 適量

氷を入れたタンブラーに、ジンを注ぎ、トニックウォータで満たし、ライムを絞り、軽くステアする。

 

よく、カクテル本等に記載されているレシピです。

一見単純に見えますが、それぞれのお店で工夫されていて、飲み比べるのが面白いcocktailです。

 

使うジンの銘柄によって味わいが変わります。3回蒸留しているジンだと、雑味が少なくすっきりした味わいになったりします。

 

トニックだけではなく、ごく少量ソーダを入れたりもしていました。

トニックとソーダを半々にして、ソニックなんて呼んだりもしてましたね。

また、トニックとソーダの入れる順番を逆にすると、また違った味わいになりました(そう感じただけなのか?当時はよく怒られてました(-_-;))

 

ほとんどのジンは冷蔵庫に入れていましたが、常温のジンだと氷を入れてステアして、トニックと同じ温度にまで下げて作ってました。

冷凍庫だと温度が低すぎて、ジン自体にトロミがついてしまい、混ぜるのが難しくなるイメージでした。

 

また、仕上げのライムは、絞って入れるか入れないかで、ピールの苦みが若干変わります。個人的には、絞って軽くピールを浸し、グラスに落とさないジントニックが好きでした。

Follow me!