【HACCP(ハサップ、ハセップ)

2018年6月7日に改正食品衛生法が可決成立し、6月13日公布されました。2年以内に施行されます。
食品の衛生管理のための国際標準として、世界的に普及が進展している「HACCP」(ハサップ、ハセップ)。
欧米をはじめとした多くの国でHACCPの導入が進み、食品の提供において必須条件となりつつある様相を見せています。

日本においても、国が展開する食文化・食産業のグローバル化を背景に、急速に義務化に向けた動きが加速しているHACCPですが、まだ詳細について知られていないのが現状です。

大手食品メーカーや、大手飲食店など、すでに設備投資を行い導入されている会社も増えてきました。
営業許可業種(34種)も対象になっており、対応が必要です。

 

HACCP認証取得についてはこちらをご覧ください!