【飲食店営業許可申請】

営業の形態によって、さまざまな業種があります。営業の内容を確認し、必要な許可申請をします。

飲食店営業とは、食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる営業のことをいいます。

許可を受けないで営業した場合、営業停止などの行政処分の対象になってしまいます。

 

飲食店営業と喫茶店営業

【飲食店営業】 一般的な料理店、食堂、弁当屋、居酒屋、スナックなどで喫茶店営業に該当する営業を除きます。

【喫茶店営業】 喫茶店、サロンその他設備を設けて酒類以外の飲物又は茶菓を客に飲食させる営業をいいます。

飲食店営業の許可要件

  • 飲食店営業が制限される地域……住居専用地域や住居地域では営業所面積などの制限があります。工業専用地域では飲食店は営業できません。(風俗営業許可の場合は商業地域と近隣商業地域に限られます。)
  • 人的欠格要件に該当しない
  • 設備の要件……区画、床、壁、天井、明るさ、換気、洗浄設備、更衣室、保管設備、給水設備、お手洗い、汚物処理設備など。
  • 食品衛生責任者……調理師、栄養士免許等をもっていない場合。
  • 防火管理者……調理師、栄養士免許等をもっていない場合(規模による、甲種・乙種)。

など。

飲食店営業の設備要件の詳細

  • 冷蔵設備……食品を保存するために、十分な大きさを有する冷蔵庫を設けること。
  • 洗浄設備……シンクは、二槽以上。従業員手洗い設備の設置、固定消毒剤の設置。
  • 給湯設備……洗浄および消毒のための給湯設備を設けること。
  • 客 席 ……客室及び客席には、換気設備を設けること。明るさは10ルクス以上
  • お手洗い……客の使用する便所があること。また、専用の流水受槽式手洗い設備があること、固定消毒剤の設置。

など。

飲食店営業許可申請の流れ

※営業開始予定日の10日前までに申請します。

提出書類

  1. 営業許可申請書
  2. 営業設備の大要
  3. 営業設備の配置図
  4. 案内図
  5. 食品衛生責任者証
  6. 履歴事項全部証明書(法人の場合)

飲食店営業許可申請の注意点

  • 店内の内装工事をする場合、必要な設備がそろっているかどうか事前相談することにより、不足する設備等について指導を受けられますので、許可要件を満たせるよう変更するとこができます。
  • 居抜物件の場合は、前オーナーが、許可取得後違法に設備を取り除いている場合がありますので、事前確認は必須です。

 

飲食店勤務経験を活かしてサービス提供いたします!

許可申請や届出をしっかりサポートいたします。それに加え、業者の手配や紹介、許可取得後や開店後の必要手続きまでご案内いたします。開店前は、何かとバタバタしてしまいます。余裕をもってよりスムーズにオープン頂けるよう全力でサポートいたします。ぜひご相談ください。

 

深夜酒類提供飲食店営業届はこちら

【料金表】飲食店営業許可申請

食品衛生法改正『HACCP』

期限付酒類小売業免許(飲食店)

新型コロナ感染拡大に伴う飲食店様向け救済措置   新型コロナウイルス感染症に基因して、在庫酒類の持ち帰り用販売等により資金確保を図るものについて、迅速な手続で期限付酒類小売業免許が付与されることになりました。 […]

レモンジュース ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

レモンジュース   京都のバーで働いていた時、もう15年ほど前になります。当時は、フレッシュジュースとして、オレンジとグレープフルーツを絞ってました。オーナーこだわりの特殊な絞り方で(笑) サイドカーやホワイト […]

まず1杯目は ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

champagne 湿度が高い日が続いています。昨年は6月末に梅雨明けしていたので、今年は長い感じがしてます。 1日中外出して歩き回った日には、仕事上がりのお酒が楽しみです。まずビールを飲んで一息つきたいと、お店の誘惑に […]

出張バーテンダー ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

出張バーテンダー フードのケータリングサービスができ、利用する人(会社など)が多くなっている印象があります。宅配サービスなど、自宅で受けれる飲食サービスも多くなってきました。 たまたま、知人からお酒をサービスしてほしいと […]

ノンアルコールビール ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

ノンアルコールビール ノンアルコールビールとは、ビール風味の発泡性炭酸飲料です。 日本では、「麦芽エキス」を使って、炭酸や添加物などを付け加えてジュースを造る製法です。これには、酒税法が関係しています。 一方、海外産のノ […]

シャンパンソルベ ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

シャンパンソルベ 季節によって、楽しめるフルーツがあります。以前は、白ワインをベースにフルーツとリキュール、酸味、甘みを加えて、クラッシュアイスと一緒にバーブレンダーで回して、フローズンカクテルを良く作ってました。桃、マ […]

クラフトジン ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

ジン ジンと言えば、ロンドンジンなど、国外のスピリッツという印象があります。 ジンのカクテルと言えば、ジントニックやマティーニが有名です。 ジンは、ジュニパーベリー等のボタニカル(ハーブや果物の皮、スパイスなど草根木皮) […]

シャンパンモヒート ~ソムリエ行政書士のお酒ブログ~

シャンパンモヒート 記念すべき第一弾は、恵比寿時代にしこたま作った≪シャンパンモヒート≫ グラスシャンパンをメインに提供していました。 良い状態で提供したかったので、グラス用に抜栓するシャンパンの回転数にこだわるために作 […]

留学生の就職支援「特定活動」

留学生の就職支援「特定活動」ガイドライン 令和元年5月、留学生の就職支援に係る特定活動についてのガイドラインが発表されました。本邦大学卒業者の就労支援を目的として、法務省告示「「出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号 […]

留学生の就職支援のための法務省告示の改正(令和元年5月30日予定)

 本邦の大学又は大学院を卒業・修了した留学生(以下「本邦大学卒業者」といいます。)の就職支援を目的として,法務省告示「出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の規定に基づき同法別表第一の五の表の下欄に掲げる活動を定める […]

e-sports

e-sports e-sportsとは e-sportsとは、コンピューターゲームを用いた競技のことを指します。ゲームには、PCゲーム、家庭用ゲーム、スマートフォンゲーム等が含まれ、マウス、キーボード、専用コントローラー […]

【事例】バー開業①

飲食店営業許可申請 居抜の物件で、バーを開業したいとのご相談でした。 カウンター5席とテーブル席の店内で、フードも出せる設備が整っていましたが、お酒の提供をメインとした営業を希望されていました。 何年も営業されていたので […]

技能実習(管理団体型)と特定技能1号の制度比較

技能実習(管理団体型) 特定技能1号 関係法令 ・外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律・出入国管理及び難民認定法 出入国管理及び難民認定法 在留資格 技能実習 特定技能1号 在留期間 技能実習1号 […]

外国人ソムリエを雇用する

外国人ソムリエを雇用する 外国人ソムリエを雇用したい 日本ソムリエ協会の雇用制度に合格した日本人がソムリエを名乗れるなど、日本でもワイン文化は根付いています。 フレンチやイタリアンなどで勤務する日本人ソムリエはもちろん、 […]

【技能ビザ】外国人シェフを雇用する

外国人シェフを雇用する際に取得する在留資格 技能ビザ 外国人の調理師を雇用したい場合は、技能ビザを取得します。技能ビザを取得するには、各国の専門料理店に勤務していたことを証明できる実務経験が必要です。実務経験の立証責任は […]

風営法の違反

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法又は風適法)違反をしてしまった場合(抜粋) 無許可営業 風俗営業許可を取らず接待行為をしていた場合 名義貸しをしてしまっている場合など →2年以下の懲役若しくは200 […]

接待行為とは?

接待行為とは? 接待の定義……接待とは「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」とされています。(法第2条第3項) 接待の判断基準 お酌、談笑など……特定少数の客の近くに座るなどして、継続して会話の相手になった […]

深夜における酒類提供飲食店営業 届出書類について

深夜における酒類提供飲食店営業 届出書類について 風俗営業の許可申請の場合は、申請者と面談しながら実査や立ち合いで現地を確認しますが、届出の場合は実査や立ち合いがありません。ですので、あらかじめ所轄警察署の担当者に提出書 […]

深夜における酒類提供飲食店の届出基準等

深夜における酒類提供飲食店の届出基準 ①人格欠格事由 特に規定はありません。 ②営業所の構造及び設備の基準(施行規則第99条) 客室の床面積が9.5㎡以上あること(ただし、客室が1室の場合は除きます)※客室が2つ以上ある […]

インバウンド対策支援強化補助金

インバウンド対策 2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピックの開催があり、飲食店や宿泊施設、小売店などへ多くの外国人の来店が予想されます。 何かしらインバウンド対策が必要だと考えます。 実際、お客様 […]

インバウンド対応力強化支援補助金

インバウンド対応力強化支援補助金 東京都内の飲食店、宿泊施設、小売店等が、訪都外国人旅行者のニーズに対応した利便性や快適性を向上させる目的で新たに実施する受入対応強化の取組を支援する補助制度です。 募集期間は、平成30年 […]

お店を移転する

お店を移転する 営業所を移転する場合は、現在のお店を閉め、別の場所で新しく開店することになります。 行政手続上では、「廃業届」を提出し、新規飲食店として営業許可を取り直します。 新たに営業許可が必要なケース 店舗の増改築 […]

 深夜における酒類提供飲食店営業

BARを開業・経営したい! 深夜における酒類提供飲食店営業 (深酒、ふかざけ、しんさけ) 深夜における酒類提供飲食店営業とは、深夜(夜0時以降~深夜6時まで)に酒類を提供する飲食店で、居酒屋やバー形態の営業等(たとえばお […]